春の光

2018/02/21 Wed 15:35


やっとやっと
春の光を感じるこのごろ

節分が終わってすぐに
雨の日にミユと一緒に飾ったお雛様

P2204139.jpg


小さくなった着物をながめながら
この着物を着ていた娘を思い出す

流れ続けている時間の中では
忘れがちな子供の成長も
お雛様は毎年
思い出させてくれる

春を一緒に待ってくれるお雛様






<ランキングに参加しています。気にいっていただけたらぽちっとお願します。
励みにします!!


にほんブログ村 料理ブログ パン教室へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
日々 | コメント(0)

克己

2018/02/19 Mon 21:00


怪我を乗り越え66年ぶりの連覇を獲得した
羽生選手
息をのむような時間と感動を与えてくれた

たくさんの人に感動を与える瞬間までに
どれだけのものと、時間と戦ってきたのだろう

想像を絶する

その長かったであろう戦いを思わせる
リンクの上の彼のたたずまいと涙が
どのシーンも印象的だった


何よりも心を打ったのは
「自分に勝った」
という言葉



辛く苦しい剣道の稽古の日々の中
道場の黒板に
「克己」と大きく書かれていた
おのれにかつという意味

先生がよく自分に勝てと言っていた


辛い時の最後の最後には自分に勝つんだと
思って竹刀を振っていた

そして
その繰り返しの中
闘いというのは、どんな稽古や練習も
相手と闘っているんではなく、自分との闘いの連続
そして自分に勝つことなんだと
子供ながらに理解していたように思う


勉強も
スポーツも
仕事も
人間関係も
楽なことばかりではない

でも最後に笑うためには
自分に勝つしかない


勝ったか
負けたかを決めれるのも自分だけだと思う

近道でも
ずるでもない
自分に誇れる選択をし続けること
自分が笑える選択を自分でできること

子供にもそうあってほしいと思う

そして私も
これからの人生
ずっと自分に問いただしていきたい



羽生選手おめでとうございます。





<ランキングに参加しています。気にいっていただけたらぽちっとお願します。
励みにします!!


にほんブログ村 料理ブログ パン教室へ
にほんブログ村

日々 | コメント(0)

強さと優しさ

2018/02/13 Tue 21:11


夕飯の時は子供達と色々な話をする時間

決まって子供達は今日学校であったことを
口々に話だす

たいていは、
気になったことや口に出して言えなかったこと
自分では解決できなかった疑問に感じたこと
傍観者となって腑に落ちなかったことが多い


年齢があがってくるにつれて
どうして人をすぐに叩く子がいるのか
また叩かれる子はいつも同じなのか
どうしてすぐに人の短所を口にだしてけなす人がいるのか

聞いていると切なくなってくるような話も多々ある


これらは子供たちの世界には
いつも身近にある問題なようだ

子供が言った
叩かれてばかりいるのにとても強いから泣かない子がいるんだと

とても悲しくなった
それは泣かないんじゃなくて泣けないんだよ
悲しくて悲しくて泣きたくても泣けない子もいるんだよ

涙がでたから傷ついていないわけじゃないし
泣いている子の方が強く傷ついているわけでもない
と言ったら
それは子供も少し気がついているようだった


そして
私はいつも子供達にこういって聞かせる
強さと優しさは同じところにあるんだよ

強いだけで人を傷つけることは強くない
優しいだけで眺めていることは優しくない
強いとは優しいこと
優しいことは一番の強さだと


人を叩き、人を傷つけることを平気で言うことは
一番弱い人間がするがことだと思いなさい

それが解っていれば
誰が本当に強くて優しいのか
わかるでしょうと


難しいと思う
大人でも難しい

でもちゃんと
思いやりの心にしっかり水をやって
大事に大事に育てて
太くてしっかりした根をこころにはってほしいと願う




日々 | コメント(0)

刺繍

2018/01/27 Sat 12:05


ミユは今熱心に取り組んでいる刺繍

刺繍といっても
みようみまねで既製のハンカチなどをみながら縫っている

私に裁縫の知識や技術があればよいのだけど
刺繍どころか裁縫が大の苦手な私は
遠巻きにみてるだけ(笑)


そんなこんなで出来上がったのが
これ

P1234071.jpg

誰もが見覚えのある「からすのパン屋さん」を
布の切れ端に刺繍したもの

これが刺繍になってるのかどうかすら
解らない私だけど
とてもかわいく上手にできていると思う

私をゆうに越えてると思う
どうやってやったんだろう。


子供って
教えなくても学ぶんだな
子供って
私と同じじゃないんだな
子供って
自分で楽しいと思うことをやりたいんだな


口や手を出すより難しい
見守る子育て時期に
なってきたんじゃないかな


これをみたパパが
破れた手袋の補修をミユに頼んでいた件・・・(笑)



<ランキングに参加しています。気にいっていただけたらぽちっとお願します。
励みにします!!


にほんブログ村 料理ブログ パン教室へ
にほんブログ村

日々 | コメント(0)

あれから

2018/01/21 Sun 14:17

レッスン休業の御知らせをさせていただいてから
ほっとしたのか
家族でインフルエンザ( ;∀;)

ついてません

初インフルエンザを体験
きつかったです。

ずいぶん体調も戻り平穏な日々が
戻りつつあります。

あれから
たくさんのレッスンさんや友人からメッセージを頂きました。

急な休業にも関わらず全員の方から
ゆっくり休んでください。
家族とご自分の体を第一に
などそして頑張りすぎは禁物です
スケジュール多すぎて心配していたところですよ~・・と
温かい言葉を頂きました

私以上に私を、私見ていてくださったこと
そして
キッチン☆マーチはそういう方が集まって
くださったお教室だったなぁと改めて実感した日々でした


専業主婦になるということを
最初どのように受け止めようかと戸惑うキモチもありましたが
皆さんからの言葉を頂いて
子供との時間・家族との時間を買うために
勇気をだしてとても大きなお買い物をして
そして後悔なく満たされたキモチ・・・
そんな気分でいます

最後までたくさんのレッスンさんに支えられて方向を決められたような( ;∀;)


そのメッセ―ジの中には
それぞれの人生に迷ったことがあったこと
無理して体調を崩してしまった経験があったこと
人生の岐路の対処方など
同じ女性として私のこれからの支えとなるであろう言葉があふれていて
胸が熱くなる思いで受けとめさせていただきました

すごいなぁ
みんな
すごいなぁ女性って
温かいわぁとしみじみ。


同時に
私への私のレシピへの思いも綴っていただき
新しいレシピをしばらくお届けできなくなってしまいましたら
私のレシピをレッスンさんが受け継いでくださるんだなぁ
どこかの家庭で愛されていくんだなぁと思えたことも
嬉しかったです

今はお引越しなどで来られなくなったレッスンさんのことも
このキッチンで会話してきたいろいろなお話も
思い出出しては心をほかほか・・・
これからの財産としていきたいと思います。


ここからは
お教室を始める前に綴っていたような
たわいもないわが家の日記やおやつなどを
載せていくことになると思いますが
時々覗きにきて
また皆さんも近況を教えて頂けたら幸いです(^_-)-☆



休業することをミユに伝えた夜
迷う私の気持ちを察するかのように
「ママ!じゃ今日からミユがド派手なマニュキュアを爪に
塗ってあげるよ!今までできなかったことをすればいいね!」
と・・・


この子は土壇場で私をいつも助けてくれる天使です😢

そして
じゃ忙しい忙しいって言って先延ばしにしてた
カレーパン早く作ってね~
っと横から双子・・・


へーへー。



何はともあれ
これからも
こんな一家を見守ってくださいね💛


インフルエンザ
もう一息で復活!

日々 | コメント(0)
 | HOME | Next »