大晦日

2010/12/31 Fri 23:10

大晦日。

主人の仕事都合で、お正月休みも短い為、
子供が生まれてからのここ数年は大晦日は家の残された仕事など
本や新聞整理、洗車やお買いもの・・・を済ませ

夕方は家族でゆっくりめに食事にお風呂。
そして子供たちを寝かせて夫婦でゆっくり紅白をみる。

こう書くととてもゆったりした大晦日な感じですが
そんなことはわが家ではありえません。

洗車にしても、車から飛び出してゆく子供たちを取り押さえるのに苦労して
車がきれいになったとは思えない出来・・・
新聞を片付けるにしても掃除した先から汚していく方たちがいまして
なかなか前にすすみません。
スーパーへ買い出しに行っても、常に3名のうちの1名は迷子状態。
でっかい声で名前を呼びながら買い物もゆっくりできません。
はぁはぁいいながら夫婦で買いものをやっと終え、車に乗り込んだときには
もうぐったりです。

それでも夕方からはすこしゆっくり・・
子供たちは絵を描いたり、喧嘩したり(またこれ片付けが大変なんだけど)
私は明日主人の実家へ帰省するのに手土産にするお菓子を焼いたりと
各々好きな時間を過ごしました。

一時間くらいのお風呂までの間に3種類のお菓子を焼きあげました。
そしてくるみ食パンも焼きあがありを待つばかり。
栗入りロールケーキ。アーモンドぱりぱりクッキー、定番ベイクドチーズケーキの3種。

mmm+022_convert_20110104103517.jpg


焼き上がりと同時に
「でたよ~!!」お風呂から呼ぶ声が・・

ああぁぁぁ今年もあわただしく大晦日も終わっていく・・
そして今年も平和に家族仲良く、元気よく、終わっていく。

夕飯のいただきますの前にパパがいいました。
「来年も事故や病気だけには気をつけて家族で仲良く過ごしましょう」と。
そう、今年も家族5人が元気に年末を迎えられたこと・・こんなに幸せなことは
ありません。

そして今年はソウとナルが少しの言葉を話しだし、たっちができるようになりました。
ミユは幼稚園に入園し、新しい世界に飛び出しました。

そして私もたくさんの支えによってパン教室を開くことができ、
新しい出会いがたくさんありました。

この一年、目を閉じて振り返ってみると、家族の笑顔、成長そして温かさを感じる歳でした。
そしてそんな私たち家族を支えてくれる友人や両親たち。
感謝する気持ちを忘れずに今年も終えたいと思います。

もう一時間をきった今年。
来年がくる。

何がどうなったとしても
何が起きたとしても
家族だけはばらばらになりませんように。
家族だけはいつも一緒にいられますように。
そして私たち家族を取り巻く大好きな人たちが幸せでありますように・・・

そんな願いを抱きながら

今年も本当にお世話になりました。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。



<ランキングに参加しています。気にいっていただけたらぽちっとお願します。
励みにします!!


にほんブログ村 料理ブログ パン教室へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
日々 | コメント(2) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »