背中をみる

2017/08/07 Mon 18:16

最近少し体調をくずした主人の父に変わって
てきぱきと実家の力仕事をこなす主人

帰宅したらすぐ
休むことなく台風に備え
鉢植えを動かしたり
こちらの家のこともどんどんこなす姿
汗をかきながら家族の為に
誰よりも動く主人


当たり前だけど母になる前は
私は妻だった
その前は一番大切な「他人」だった


この人はなにも変わらないなぁ


人の為にやったことを大きく言わないのに
喜怒哀楽激しくはなくないのに
愛情を深く感じれる人
いつも背中で私たちに与え続けてくれる


いつも一生懸命な姿は子供たちに
どう映っているだろう

私にとっては
敵うことのない大きな心を尊敬し続けれる人
そしてそんな主人に恥ずかしくないような
自分でいたいと思いながら
一緒にいる時間を過ごしている


子供達は
きっと大きなパパの背中を
今は当たり前に見えているかもしれないけれど
とても偉大だと思う日が必ず来る


そんなことをつくづく思いながら
男の子ふたりを育て
そしてそんな最愛の人と出会ってほしいと願いながら
娘を育てている


チーム家族
バラバラに暮らすようになる日まで
しっかりとパパの背中をみていてほしい


そんなことを
しみじみ感じる夏



スポンサーサイト
日々 | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示